好きな人に鼻毛を指摘されてしまった経験・・・

大学に入ってすぐのことだったので、19歳の頃の話です。学校の先輩に紹介されて知り合った男性とよく遊んでいました。その人は21歳だったと思います。お互い音楽が好きだったので気が合い、彼は私よりいろいろ詳しかったのでライブハウスやレコードショップなどに連れて行ってくれていました。私は内心その人のことが好きだったのですが、向こうからしたら私は妹のような存在だったように思います。

その日もいつものように、レコードショップを回ったりして遊んでいました。普段から結構ズケズケと物を言うタイプの人だったのですが、なんと私の鼻毛が出ていることを指摘されてしまったのです!さすがにそのときは恥ずかしくて死にそうになりました。別に彼は引いている様子もなく、アドバイスとして忠告してくれたような感じで、身だしなみに気をつけるように言われてしまいました。
私は音楽オタクだったのもあって、あまり自分の身だしなみに気をつかっていなかったのは確かなので、彼のごもっともな意見に素直に頷くしかありませんでした。

そのとき気づいたことは、男の人は意外と見ているということです。特におしゃれが好きだったり、こだわりを持っているような男性はよく見ています。それまで男性の目線をあまり気にしたことがなかったので、このことは良い教訓になりました。それからは恥ずかしい思いをしなくても済むように、ムダ毛やスキンケアなどに気をつけるようになりました。

それから私は自分の恋心に舞い上がっていたので、それも教訓となりました。いくら彼のことが好きで会えるのがうれしくても、相手にどう見られるか気にするぐらいの余裕は持たなけれはならないということを学びました。大人になるということはそういうことなのかもしれません。
私はそのとき全然脈がなくて片思いが確定していたので、彼は私のことなんかよく見てはいないだろうと思っていたのもあります。しかしどういう関係であれ、自分が恥ずかしい思いをしないように、そして相手にも失礼がないように身だしなみを整えておきたいと思うようになりました。

自分に熱中する趣味があったり、頑張りたいことがあったりすると、どうしても見た目に気が回らなくなりがちだと思います。私もそうでした。でも側にいる男性は見ているかもしれません。女性には、忙しくても身だしなみに気を配るぐらいの余裕を持つことをオススメします。
また恋愛中も同様に、私のように恥ずかしい思いをしないよう、自分の姿を冷静に見ると良いと思います。